株式会社キッズホーム欒

2020.10.29

給食会議の様子をご紹介致します!

キッズホーム欒では全園の給食の先生で集まって給食会議をするなど、
それぞれの専門性をより高め子どもたちにたくさんの機会を提供していけるよう精進しています。
今回は、その給食会議の様子をご紹介致します!

(上記写真)肉じゃがは煮物のコツを教わりながら作り、白米は浸水時間を変えて食べ比べをしました。

食パンの切り方を変え食べ比べをしました!
「給食は汁物があるので三角でも食べが良いが、おやつはスティック状にしたほうが食べが良くなった」という経験を他の園の先生に伝えたり、各園で工夫していることを共有しました。

出汁の種類も複数個用意し飲み比べをして、違いを確かめました!

にんじんをいちょう切りと千切りで分けて作り、比べてみました!
いちょう切りのほうが彩りを豊かにしてくれますが、実際に食べ比べてみると千切りは他の食材と一緒に口に運びやすく、食べやすさが大きく違うことにも気付きました。

その他も、フォークの使用頻度を確認し合ったり、献立のアイディアを出し合ったり、大変勉強になる時間でした。
今後もキッズホーム欒では、子どもの発達に合わせた適切な機会を作っていきます。

ブログメニュー

採用情報へ